東海理化電機製作所(6995)【トヨタ以外への拡販が一段と進展し、収益構造が変身!】


東海理化  [6995] 東証1部 時価:3,240円

東海理化(6995)はトヨタ系の自動車部品メーカーで、高性能のキーロック、シートベルト、スイッチなど、「人」と「クルマ」をつなぐ操作・入力デバイスのトップメーカーであります。
同社はこれまでトヨタへの依存が8割弱であり、トヨタの売上如何によって業績が変動する収益構造になっていたが、ここに来てトヨタ外拡販が予想以上に勢いを増してきている。
従来からのスズキ、フォード、マツダ向けが一段と増加していると思われる。トヨタ向けも新興国で出遅れて始まったエレクトロニクス化の恩恵を新型車で享受するなど、車種ミックスが向上してきた。需要好調な北米事業の収益性もトヨタ系列内では一段と高く、為替前提は1ドル120円で従来通りであることから、現在の為替状態が続くとするならば、上方修正が期待できるでしょう。
更に、トヨタは自社の世界生産台数は905万台を予測しているが、トヨタ以外のスズキ、フォード、マツダ向けが今後、一段と増加する可能性が高く、高成長が続くと見られることから、押し目は注目しておきたい。
2015/06/17/ 7:55