シリコンスタジオ((3907)【ゲームエンジン「OROCHI3」と「YEBIS3」がスクエニ最新作に

シリコンスタジオ  [3907] 東証M部 時価:10,470円

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ(3907)は、スクウェア・エニックス(9684)がPlayStation®4およびPlayStation®Vita向けタイトルとして開発中のファイナルファンタジーシリーズ最新作『WORLD OF FINAL FANTASY(ワールド・オブ・ファイナルファンタジー)』に、同社のゲームエンジン『OROCHI 3』および同製品に標準搭載されているポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』が採用されたと発表されました。
スクウェア・エニックスによると、『WORLD OF FINAL FANTASY(ワールド・オブ・ファイナルファンタジー)』はPlayStation®4およびPlayStation®Vitaで世界中での同時展開を視野にいれた作品であり、その際に発生した、どうやって各プラットフォームに最適化したゲームを制作していくかという問題に、最も解決に近い答えを用意していただいたエンジンが『OROCHI 3』とポストエフェクトミドルウェア『YEBIS 3』でした。
今後も発売までシリコンスタジオさんと二人三脚で、作品のクオリテイを突き詰めていきたいと思っておりますのでご期待ください。とコメントされていることから、同社の技術の高さが伺えます。
又、同社は16日に、スマートフォン向け完全新作ファンタジーRPG「グランスフィア 〜宿命の王女と竜の騎士〜」アンドロイド版の配信を開始したと発表。iOS版は近日配信予定だとしております。
株価は年初の高値から半値まで下落して底値圏からの出直りが期待されます。
2015/06/18/8:20