フォトクリエイト(6075)【監視カメラソフトウエア「アロバ」の増資を引き受け、持分法適用関連会社化


フォトクリエイト  [6075] 東証M部 時価:1,865円

フォトクリエイト(6075)は16日、監視カメラを中心としたネットワークカメラに関するソフトウエアを開発する「アロバ」の第三者割当増資を引き受け、持分法適用関連会社化すると発表した。
アロバが開発した「アロバビュー」は日本のネットワークカメラソフトウェア市場においてトップシェアを獲得している。
監視カメラは「安心・安全」な社会に繋がるインフラとして普及が見込まれており、中でもネットワークカメラは画質・拡張性・利便性の高さ等の観点から、アナログカメラからの移行も進んでおり、高い成長が期待されている。
ネットワークカメラに関するソフトウエアには、画像認識・動画の加工・データ解析に関する技術が求められ、同社が運営するインターネット写真販売事業と必要な基礎技術が共通。アロバと画像認識・動画の加工・データ解析技術に関して、共同で技術開発を進めることにより効果的・効率的に技術開発が実現できるものとして期待されています。
又、同社は、日本最大級のクラウドソーシングサービス「ランサーズ」を運営するランサーズと、企業向け撮影サービスに関する分野で、業務提携し、同分野のサービスを提供開始しており、ランサーズとの提携で、企業向け撮影サービスの本格的な事業展開を進めております。
2015/06/19/8:00