タビオ(2668)【ゴルフ用靴下が好調で、業績も上昇気流に乗る!】

タビオ  [2668] 東証2部 時価:1,367円

タビオ(2688)は靴下やタイツなどの靴下専門店「靴下屋」を直営とFCで展開しており、輸入品の多い業界にあって国産にこだわり、品質とファッション性を重視した戦略でシェアを拡大中で、高度な技術力を持つ協力工場と、店頭・物流・生産現場の全ての工程で売れ筋情報や在庫状況を共有できるSCM(サプライ・チェーン・マネジメント)を構築しているのが強みだ。
同社の15年2月期の連結経常利益は前の期比32.0%増の7.7億円に拡大した。16年2月期は7店舗増を予定するほか、既存直営店の大型・複合化、好立地への移転などで営業利益8億5500万円(前期比15%増)と2ケタ増益を見込み、3期連続増収になり、業績も絶好調である。
更に、同社が2月に発売した国産のゴルフ用靴下「TABIOSPORTS GOLF」が絶好調だ。5本指ソックスで、ふくらはぎ丈のソックスとくるぶし丈のスニーカーソックスの2タイプがある。クラブを構える際にしっかり立ったり長距離を歩いたりするためのサポート機能や、通気性などの快適さを追求。機能性と履き心地から、道具に凝る40〜50歳代の男性ゴルファーの支持を集めている。
 通常の5本指の靴下に着脱しにくいとの声があったことから「指の形に作ってほしいと協力工場の技術者に要請した」。足の指1本1本に1センチメートルほどのマチをつけ、指の付け根部分は膨らみに沿った形にするなど立体的に編み上げた。様々な編み方を組み合わせて土踏まずのアーチをサポートしたり、足首を曲げやすくして地面に足先が引っかかりにくくしたりした点が評価されている。
使用者からは「疲れにくい」「スコアが上がった」といった声がある。ふくらはぎ丈で2808円と靴下としてはかなり高い。それでも生産が追いつかなくなるほどの人気という。 ふくらはぎ丈は4色だが、くるぶし丈のタイプは8色をそろえている。ゴルフ用靴下は黒やグレーが主流だが、同商品の1番人気は水色だ。ほかにも黄色や赤などカラフルな商品が売れ筋となっており、イベントで販売した際にはカラー商品から売れるという。
2015/06/25/8:10