IBJ(6071)【今期経常を12%上方修正・最高益予想を上乗せ。東証が市場1部への指定替えを承認!

IBJ  [6071] 東証2部 時価:1,970円

IBJ(6071)が(が6月26日に業績修正を発表。15年12月期の経常利益(非連結)を従来予想の7.5億円→8.4億円(前期は6.3億円)に12.2%上方修正し、増益率が19.7%増→34.3%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。婚活登録会員数が想定より伸び、売上が計画を上回ることが寄与した。
同時に、1-6月期の経常利益も従来予想の3.1億円→3.8億円(前年同期は2.8億円)に21.8%上方修正し、増益率が10.1%増→34.1%増に拡大し、従来の2期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
同社株については6月12日に、婚活サイト「ブライダルネット」の運営からスタート。その後、全国の結婚相談所のデータをネットワークでつなぐ「日本結婚相談所連盟」を立ち上げたほか、ネットを活用した合コン、お見合いパーティー等の企画運営を行うなど婚活を基軸として事業領域を拡大中。現在、同社が提供するサービスの利用者(婚活会員)数は約34万人と右肩上がりで増加しており、婚活サービス企業では国内最大規模となっているとして、2015年12月期第1四半期の業績は、売上高が前年同期比28.2%増の9,27億円、営業利益が同45.5%増の1,94億円と2ケタ増収増益を継続、社内計画も上回る好調な滑り出しとなったと紹介しましたが、早くも上方修正となりました。
更に、東証が7月17日付で市場1部に指定替えすると発表しました。今後はTOPIX連動型ファンドの買いが期待されることから、押し目を注目しておきたい。
2015/06/29/8:30