アズジェント(4288)【サイバー攻撃対策の安全確保システムを提供!】


アズジェント  [4288] 東証JQ部 時価:971円

アズジェント(4288)は重要情報が入っているサーバー周辺の通信回線がサイバー攻撃を受けても、その部分だけ自動で遮断し安全を確保するシステムを提供する。どの情報が重要か優先順位を決め、ルールを作る。動作記録(ログ)の監視装置と不審な通信の防御装置を連携して回線を操作する。機密情報が入ったサーバーから隔離させ、被害を最小限にとどめる。
 新システムは、監視装置「SIEM」と防御装置「ファイアウオール」をつないで、構成する。アズジェントが顧客と話し合って、情報の重要度を決める。本当に守りたい機密情報から順位付けし、SIEMに覚えさせる。
 SIEMは、不審な通信などを検知したら「異常」と判断する。事前設定の重要度に応じて業務に影響のない部分を考え、部分的に通信回線を隔離する。業務に支障をきたさないで、被害を最小限に抑えられる。 新システムは業務への影響を抑えつつ、確実に攻撃を押さえ込める。価格は500万円(税別)から。政府機関や大企業に売り込み、初年度で売上高5億円を目指す。
2015/07/15/8:15