ショーケースTV(3909)【Web最適化サービスとオラクルのマーケティング・オートメーションとパー


ショーケースTV  [3909] 東証M部 時価:5,580円

ショーケースTV(3908)は15日、日本オラクル(4716)が提供する「Oracle Marketing Cloud」のマーケティング・オートメーションを実現する「Oracle Cross-Channel Marketing(旧呼称:Oracle Eloqua)」を導入するとともに、オラクルとパートナー契約を締結し、当社が提供するWeb最適化サービス「ナビキャストシリーズ」と連携するサービスの開発・提供を開始することを発表した。
同社の「ナビキャストシリーズ」は、既存のWebサイトを有効活用しつつ、スマートフォン表示の最適化、サイト内誘導の個別最適化、入力フォームの最適化などを行うクラウド型のWebマーケティング支援サービス。Webサイトを「見やすく・わかりやすく・入力しやすく」することで、Webサイトでの成約率を高めることが可能になる。
一方、「Oracle Cross-Channel Marketing」は柔軟な設計により、顧客ごとに最適化されたキャンペーンを実施し、どのキャンペーンにどの顧客が反応したかを数値化することで、より精度の高い見込み客を絞り込むことが可能になる。
今回のパートナー契約による連携サービスの提供で、「Oracle Cross-ChannelMarketing」の導入企業は、同製品で自動育成された見込み顧客データと、「ナビキャストシリーズ」の配信サービスを連携することで、確度が高くなった見込み顧客に対して適確なコンテンツ配信ができ、Webマーケティングでの成約率を向上させることが期待できる。
同社は15日、2015年12月期の第2四半期累計の業績予想を上方修正した。今回発表した業績予想では、売上高で前回予想比10百万円増の569百万円、営業利益で同50百万円増の144百万円、経常利益で同36百万円増の130百万円、四半期純利益で同22百万円増の78百万円となる見通しであります。
2015/07/16/8:30