FFRI(3692)【NTTがFFRIと未知のサイバー攻撃に対し連携強化!】


FFRI  [3692] 東証M部 時価:11,880円

NTT(9432)がFFRI(3692)と、日々進化する攻撃に対し、既知の攻撃に対する検知攻撃に加え、未知の攻撃に対しても有効な対策に関して、更なる連携強化を図っていくことに合意したと発表しました。
サイバー攻撃は日々進化しており、パターンマッチング型のアンチウイルス対策ではパターンファイルに登録されるまでの間防ぐことが困難であった未知のウイルスや未公開の脆弱性を狙うゼロデイ攻撃などが今後増加することが懸念されています。
先に、FFRIは標的型攻撃対策ソフトウェア「FFR yarai」および、個人PC向けセキュリティーソフト「FFRI プロアクティブ セキュリティ」が日本年金機構を狙う遠隔操作型マルウェア「Emdivi」をリアルタイムに検知・防御が可能だったことを明らかにしております。
そこで、NTTでは、日本発の先進的セキュリティ技術である、FFRIのヒューリスティックエンジンを用いた振る舞い検知技術に注目し、 これらの未知の攻撃に対する技術のひとつとして捉え、これまで企業向けのソリューションやR&D部門による共同実験などで連携して取り組んでおりましたが、今後、コンシューマ向けへの活用も視野にNTTグループ各社との連携を拡大していきます。今後、NTTグループはFFRIとの連携による新たなサービスやソリューションの企画検討に着手し、順次展開していくことを目指すとしております。
又、同社は、昨年11月に株価が14000円台に急騰した時に、同社の株価水準や株式の流動性の向上や投資家層の拡大を常に念頭に置いて考えて、昨年12月に1対4の株式分割を実施しており、今回も株式分割が期待されますので、突っ込みを狙ってみたい。
2015/07/21/ 7:25