インテリジェントウエィブ(4847)【経産省、クレジットカード加盟店の端末更新を促進!】

インテリジェントウエィブ  [4847] 東証JQ部 時価:566円

経済産業省は23日に開くクレジットカードに関する協議会でクレジットカードに加盟する小売店などに、カードの読み取り端末を更新するよう促す。ICチップを埋め込んだカードに対応する端末の普及でカード番号の漏洩を防ぐことが急務となってきている。
 現在カード加盟店が設置する端末の大半は磁気読み取り式でICチップ付きカードには対応していない。カード番号を簡単に読み取ることができ、不正利用が後を絶たなかった。カード自体に加入者情報が記録されていないICチップ付きカードは磁気タイプのような不正利用はしづらい。2020年の東京五輪ではICチップ付きカードを持った外国人観光客の訪日が見込まれていることから、
インテリジェントウエィブ(4847)はクレジットカードの決済処理システムの分野では、国内トップのシェアをもつ自社製パッケージソフトウェア「NET+1(ネットプラスワン)」を保有しており、カード会社向けのオンラインシステムの中核として使われており、24時間365日、リアルタイムで確実なカード取引の処理に利用されています。「NET+1」は、国内外のカードネットワーク間の接続、情報の受け渡しやカードの使用認証処理に使われるほか、銀行のATMネットワーク接続等、確実なオンライン取引処理が求められる場面で活用されています。ACEPlus(エースプラス)は、盗難カード等による不正なクレジットカードの利用を検知し、不正利用による被害を抑制する自社製品です。ACEPlus(エースプラス)を中心にしてカード取引の監視や不正利用の検知のための業務システムを開発し、多くのクレジットカード会社で使われていることから、同社システムに大きな需要が舞い込むことが期待出来るでしょう。
2015/07/23/ 7:55