日本ピストンリング(6461)【無人搬送車と双腕型ロボ合体−車部品の自動加工システム立ち上げる!】


日本ピストンリング  [6461] 東証1部 時価:216円

日本ピストンリング(6461)は栃木工場に川田工業(3443)の双腕型ロボット「ネクステージ」と無人搬送車(AGV)を導入し、自動車部品の自動加工システムを年度内に立ち上げる。AGVに乗ったロボットが自律的に移動し、複数の工作機械へ次々とワーク(加工対象物)を供給する。手作業主体の工程にそのままロボットを配置して、業務フローやレイアウトを大きく変えずに自動化し、人手不足などに円滑に対応する。
自動化の対象はエンジン周りを構成する動弁機構部品の加工工程。人が行っていた供給機上にワークを配列する作業を、ネクステージが担う。従来型の産業用ロボットは安全柵の設置など周辺システムの大幅な改変が求められるため、導入していなかった。柵を必要としないネクステージを採用し、人手作業をそのまま置き換える形で自動化する。   ロボット本体は固定せずAGVに乗せて動かす。複数ある工作機械の間を移動し、連続的にワークを供給できるようにする。ロボットは移動の過程で工作機械の運転スイッチを押す作業も行う。対象の動弁機構部品はアジアなど新興国向けの車種に採用されており、需要拡大によりフル稼働に近い状態が続いている。
2015/07/23/8:30