MonotaRO(3064)【今期経常を16%上方修正・最高益予想を上乗せ、更に株式分割を発表!】

MonotaRO  [3064] 東証1部 時価:6,130円

MonotaRO(3064)はインターネットを利用した建設業・工事業・工場用間接資材及び自動車用アフターマーケット商品の通信販売会社である。同社のビジネスモデルの特徴は、企業規模や購買金額に関わらず、すべての顧客に同一の価格で間接資材を販売するという点である。市場の慣習により売り手から不公平な価格を強いられがちであった中小企業を中心に支持を受け、ニッチ市場における専門通販業者として唯一無比の存在となった。
同社は7月29日に決算を発表し、15年12月期第2四半期累計の連結経常利益は前年同期比53.6%増の34.4億円に拡大し、従来予想の27.2億円を上回って着地。併せて、通期の同利益を従来予想の59.9億円→69.4億円(前期は43.5億円)に15.8%上方修正し、増益率が37.9%増→59.7%増に拡大し、従来の6期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当研究所が試算した下期の連結経常利益は前年同期比66.2%増の35億円に拡大する見通しとなった。同時に、9月30日割当の1→2の株式分割に伴い、今期の年間配当を従来計画の20円→17円(前期は14円)に修正した。年間配当は実質20.0%の増額となる。直近3ヵ月の実績である4-6月期の連結経常利益は前年同期比89.0%増の19.1億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の9.6%→13.8%に大幅改善した。
商品拡充、テレビCM効果などによる既存顧客の需要や新規顧客の増加で、売上が計画を上回ることが寄与。物流センター稼働による生産性の向上やコストの抑制も上振れに貢献する。
2015/07/30/ 7:45