オカモト(5122)【異次元の密着感0,01ミリ「オカモトゼロワン」が好調!】


オカモト  [5122] 東証1部 時価:706円

オカモト(5122)が3日に発表した16年3月期 4-6月の連結経常利益は前年同期比2.9倍の32.3億円に急拡大した。併せて、4-9月期の同利益を従来予想の21億円→30億円(前年同期は24.1億円)に42.9%上方修正し、一転して24.4%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
又、理研コランダム(5395)株式の追加取得に掛かる負ののれん特益が発生したことにより、今3月期連結純利益が従来予想比9億円増の38億円(前期比21,9%増)に膨らんだことで、ストップ高まで買われています。
同社は1934年(昭和9年)の設立以来、「身近な暮らしを科学する」をモットーに、創意あふれる技術を集結して、「健康的で快適な人間生活に寄与する商品」を作り出し、当社に関係する「全ての人々により大きな満足を与える」ことを目指して、独自の技術を培い、新製品の開発と改良を続けてきております。その新製品の一つが、異次元の密着感0,01ミリ「オカモトゼロワン」であります。
このオカモトのコンドーム『001(オカモトゼロワン)』は、その名のとおり厚さ0.01ミリ台のコンドームです。驚くほどのやわらかさに加え、装着時の締め付け感がありません。だから、パートナーのぬくもりや感触をそのままに伝えてくれて、二人の仲もさらにぐっと近づきます。更に、「001(ゼロワン)」は独自の配合で、柔らかく、しなやかな製品となりました。製品に350mlの水を入れる実験では、従来品の002(ゼロツー)と比べ、2倍近く伸び、それだけ柔らかく、使用感が少ないということであります。
折しも、株式市場は、訪日観光客急増に伴うインバウンド効果が幅広い業態および製品に広がっていることから、「コンドームについても中国人観光客の爆買いの対象となり、生産が追いつかない状況が伝えられております。特にコンドームの業界トップのシェアを握るオカモトの『001(オカモトゼロワン)』が大人気となっています。
2015/08/05/8:00