J I A(7172)【今期経常を0.3%上方修正・最高益予想を上乗せ,更に企業育成投資に本格進出!

J I A  [7172] 東証M部 時価:1,487円

オペレーティングリース事業やM&Aアドバイザリー事業などを展開するJIA (7172) の15年12月期 1-6月の連結経常利益は前年同期比39.6%減の1.6億円に落ち込み、従来予想の2.2億円を下回って着地。しかしながら併せて、通期の同利益を従来予想の10.8億円→10.9億円(前期は6.3億円)に0.3%上方修正し、増益率が71.5%増→71.9%増に拡大し、従来の5期連続での過去最高益予想をさらに上乗せした。 
会社側が発表した上期実績と通期計画に基づいて、当研究所が試算した7-12月期の連結経常利益は前年同期比2.6倍の9.2億円に急拡大する見通しとなった。
更に、同社は5日、プライベート・エクイティ事業に本格進出するため、100%出資により、PEファンドJPE第1号株式会社を設立し、第1案件として総合人材開発の日本マンパワーグループのNMPスペシャリスト(東京都新宿区)の全株式を譲り受けたと発表した。NMPスペシャリスト社にバリューアップ投資を行ない、3年後の上場を目指す。
発表によると、PEファンドJPE第1号株式会社は、将来的には投資家からの資金も受け入れる予定。
このほど全株式を取得したNMPスペシャリスト社は、人材派遣、育成、研修などのほか各種業務ソフトの設計・開発等を行い、グループ入りと同時に日本マンパワー社と包括的業務提携契約を締結し、ジャパンインベストメントアドバイザーの主要顧客である全国の優良な中堅・中小企業向け人材の供給ならびに人材育成・人材教育及びキャリアアップ事業への参画を図る。又、ITと人材事業との融合を図り、3年後の上場を目指すとした。
同社は7月29日に自社株買いを発表し、7月30日から8月31日の間に12万株、金額2,4億円を上限に執行する予定を7月末で完了した。株価は通期予想1株利益58.9円をベースにPER25倍台となり、類似銘柄にPER40倍台、30倍台がある中では割安感があり、押し目を注目しておきたい。
2015/08/06/8:00