太平製作所(6342)【15年4-6月期の連結経常利益は80倍増益、上期計画を超過!】


太平製作所  [6342] 東証2部 時価:222円

太平製作所は1925年の創業以来、木材の有効利用、限られた森林資源の有効活用をめざして、木材を加工する総合機械メーカーとして、独自の技術による商品開発を進め、地球環境に優しい商品を提供している企業です。
同社の15年4-6月(第1四半期)の連結経常利益は前年同期比80倍の5.6億円に急拡大し、4-9月期(上期)計画の4.3億円に対する進捗率が130.9%とすでに上回り、さらに前年同期の2.8%も超えており、業績上振れが期待される。直近3ヵ月の実績である4-6月期(1Q)の売上営業利益率は前年同期の0.5%→17.0%に急改善した。
主力の合板機械の改良などが奏功し、販売が大きく伸びたうえ、木工機械も好調だったことが寄与。業務の効率化やコスト削減も大幅増益に貢献した。
今後も同社は、主力合板機械の大型機械は全て受注生産であることから、顧客ニーズに対応した機械の開発・改良に取り組み、得意先の設備が安全に稼働できるようにバックアップ体制の構築に努めて、経営の効率化、業績の拡大に取り組む方針であることから注目しておきたい。
因みに、本日8月11日は「山の日」であり、来年からは休日となる予定であります。
2015/08/11/8:00