SMK(6798)【上期経常を一転7%増益に上方修正、今期経常も13%上方修正!】


SMK  [6798] 東証1部 時価:588円

SMK(6798)はコネクターなど接続部品の大手で、スマートフォン向けが主軸ですが、車載用タッチパネルにも強みを持っています。
同社の16年3月期第1四半期(4-6月)の連結経常利益が前年同期比2.5倍の15.9億円に急拡大して着地しております。
ヘルスケア分野向けコネクターの伸長などでCS事業の採算が向上した。エアコン向けなどリモコンの販売が拡大したFC事業が部門黒字化したことも寄与。円安で為替差益が4億円発生したことも大幅増益に貢献しております。
併せて、4-9月期(上期)の同利益を従来予想の21億円→26億円(前年同期は24.2億円)に23.8%上方修正し、一転して7.4%増益見通しとなった。上期業績の好調に伴い、通期の同利益を従来予想の38億円→43億円(前期は48.9億円)に13.2%上方修正し、減益率が22.4%減→12.1%減に縮小する見通しとなった。同時に、発行済み株式数(自社株を除く)の1.34%にあたる95万株(金額で5億円)を上限に自社株買いを実施中であります。
今後もコネクターが追突防止機能用など車載向け中心に底堅く推移するのをはじめ、IP(インターネットプロトコル)セットトップボックス向けリモコンの拡大が続くものと予想される。また、中期的にもウエアラブル端末向けやIoT(インターネット・オブ・シングス)分野などでのコネクター需要の拡大が見込まれることから押し目を注目しておきたい。
2015/08/19/8:45