UBIC (2158)【AMEDの公募事業で子会社が参加する研究開発議題が委託先に決定!】

UBIC (2158)  [2158] 東証M部 時価:585円

UBIC(2158)は、訴訟対策や不正調査などの情報解析業務で培った経験をもとに、人の思考や行動を解析する行動情報科学の研究を進め、未来の行動を予測する人工知能を開発しています。この人工知能を応用して法律・訴訟分野で提供をはじめたソリューションを、医療やマーケティングなどの新たな事業領域に展開している企業です。
日本医療研究開発機構(AMED)の公募事業「未来医療を実現する医療機器・システム研究開発事業」において、子会社UBIC MEDICALが実施機関として参加する研究開発課題が平成27年度の委託先に決定しました。表情・音声・日常生活活動の定量化から精神症状の客観的評価をリアルタイムで届けるデバイスを開発する。
UBIC MEDICALは、人の暗黙知を学び行動を予測する人工知能技術と、医療データ解析の専門家が持つ卓越した分析力により、 医療に携わる人々にデータ解析システム・サービスを提供し、全ての人が最高の医療サービスを受ける手助けをすることで、健康かつ快適な未来の実現に貢献する企業です。 UBIC MEDICALでは、学校法人慶應義塾(研究開発代表者 精神神経科 専任講師 岸本泰士郎氏)と共同で、本件に取り組んでおりました。
2015/08/26/8:30