オーエムツーネットワーク(7614)【今期経常を一転9%増益に上方修正・最高益更新へ!】

オーエムツーネットワーク  [7614] 東証JQ部 時価:1,227円

オーエムツーネットワーク(7614)の中心は精肉小売事業が担っていますが、この成長を促進するために惣菜小売事業、ハム・ソーセージ等の製造業などを展開する他、食肉の需要が素材から中食、外食に移行していることに対応して外食業の「焼肉の牛太」と「オーエムツーダイニング」をグループに加えてチェーン展開しているグループ企業であります。
同社は9月2日に業績修正を発表。16年1月期の連結経常利益を従来予想の17億円→19.1億円(前期は17.5億円)に12.4%上方修正し、一転して9.1%増益を見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。同時に、2-7月期(上期)の連結経常利益も従来予想の7.2億円→9.1億円(前年同期は7.3億円)に26.9%上方修正し、一転して24.7%増益を見込み、2期連続で上期の過去最高益を更新する見通しとなった。
会社側からによると、主力の小売部門の業績が安定的に推移したことに加え、製造加工部門の利益率が改善したこと、外食部門では焼き肉・しゃぶしゃぶ及びステーキレストラン事業の売上が好調に推移したこと等により、連結売上高、営業利益、経常利益、四半期純利益が当初予想を上回る見込みとなりました。 また、通期連結業績予想についても、第2四半期累計期間の業績状況を踏まえ、当初予想を上回る見込みとなりました。
レシオ面からもPERは8,1倍、PBRも0,92倍と割安なことから押し目を注目しておきたい。
2015/09/03/8:10