不二電機工業(6654)【上期経常は一転20%増益で上振れ着地!】

不二電機工業  [6654] 東証1部 時価:1,384円

不二電機 (6654) が9月3日に決算を発表。16年1月期第2四半期累計(2-7月)の経常利益は前年同期比19.9%増の3億円に伸び、従来の4.8%減益予想から一転して増益で着地し、通期計画の5.2億円に対する進捗率は57.1%に達し、5年平均の49.7%も上回った。
米国向け鉄道車両用表示灯の新規受注を獲得したほか、遮断器用補助スイッチや電力向けサージアブソーバ端子台の販売が伸びたことが寄与した。
直近3ヵ月の実績である5-7月期(2Q)の経常利益は前年同期比24.5%増の1.7億円に伸び、売上営業利益率は前年同期の14.9%→17.1%に上昇した。
更に、同社は長期経営計画「Vision100」の達成に向けて、生産能力を増強するため、滋賀県草津市にあるみなみ草津工場で、生産・物流棟を増設すると発表した。投資額は約13億円で、クリーンルームなどの生産エリアや倉庫を備える。同工場を含む滋賀県の3工場の物流機能を集約するなどし、生産能力を4割引き上げる。新棟は6階建てで、延べ床面積約6000平方メートル。発電所や変電所、鉄道向けのスイッチなどを生産する。2016年3月に着工し、17年5月に稼働予定である。
2015/09/04/8:15