ぐるなび(2440)【上期経常を38%上方修正・最高益予想を上乗せ!】


ぐるなび  [2440] 東証1部 時価:2,335円

ぐるなび (2440) は10月20日に業績修正を発表しております。グルメ情報検索サイト「ぐるなび」に情報を掲載する飲食店からの有料サービスが増加した一方、費用削減が想定以上になったこと等から16年3月期第2四半期累計(4-9月)の連結経常利益を従来予想の24億円→33.1億円(前年同期は23.5億円)に37.9%上方修正し、増益率が2.0%増→40.7%増に拡大し、従来の3期連続での上期の過去最高益予想をさらに上乗せした。
なお、通期の経常利益は従来予想の57億円(前期は51.2億円)を据え置いているものの、年末年始の宴会シーズンを迎えて、加盟店(飲食店)からのぐるなびの有料サービス利用が更に増える可能性が高い。
同社が加盟店向けに今秋開催した「忘年会対策セミナー」には参加した加盟店が過去最高になった模様で、加盟店舗の販売促進意欲は強い状況が続いているようで、今16年3月期は会社計画を上回る可能性が強い。
又、昨日、日本政府観光局(JNTO)が発表した9月の訪日外国人数は前年同月比47%増の161万人。今年1月から累計は10月9日時点で1500万人を突破。昨年の通年実績(1314万人)を上回り、年間では2000万人の到達が視野に入ってきた。
日本政府観光局(JNTO)は、外国人旅行者による経済効果を地方にも広げる為、「ぶるなび」と提携し、外国人に地方の食文化を紹介する観光事業を展開すると報じられている。
日本を訪れる外国人の間で特に関心が高い「食」の魅力をいかした観光事業を展開するためには、同社の「有料サービス」が大いに貢献することになるでしょう。
2015/10/22/8:40