ワイヤレスゲート(9419)【主力のモバイルインターネットサービスの好調により大幅な増収増益!】


ワイヤレスゲート  [9419] 東証M部 時価:1,785円

ワイヤレスゲート(9419)の15年12月期第3四半期(1-9月期)売上高は前年同期比27.1%増の83.53億円、営業利益は同33.4%増の7.77億円、経常利益は同33.9%増の7.77億円、最終利益は同34.9%増の4.95億円と大幅増収増益での着地となっております。
「ワイヤレスゲートWi-Fi+LTE SIMカード」に関しては競争が激化しているが、「ワイヤレスゲートWi-Fi+WiMAX」については、2月より開始したWiMAX2+ギガ放題プランを中心に引き続き順調に推移しており、主力のモバイルインターネットサービスの売上が増加しています。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比55.7%増の2.7億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の7.4%→9.4%に改善しております。
又、同社は6日、株式会社落し物ドットコム(本社:東京都台東区)との資本提携を発表し、落し物ドットコムによる第三者割当増資を引受けることになりました。
落し物ドットコムは、小型の落し物追跡タグ「MAMORIO」をスマートフォンと連動させることにより、置き忘れの通知や紛失物の場所の特定、ユーザー同士でのクラウドトラッキング機能(すれ違い追跡)を提供しています。同社が資本面でのサポートを行うことで、新サービスの共同展開を加速させるのが目的で、ワイヤレスゲートのワイヤレス・ブロードバンドサービスのノウハウを組み合わせることで、同社のSIMサービス利用者の生活領域でのさらなる付加価値提供が可能になる。又、IoTデバイスとして「MAMORIO」の利用シーンや活用領域の拡大にも共同で取り組む考えです。
更に、一般社団法人銀座通連合会の無線LAN環境構築支援プロジェクトにおいて、既に実施している銀座通り、晴海通りに続き11月1日から「並木通り」(5丁目〜8丁目)へとG Free(銀座フリーWi-Fi)のエリアが拡大しております。今回展開する並木通りのG Freeでは、「メッシュ方式」と呼ばれる新たな技術を採用しており、各丁目にある通り会が所有する電話ボックス上のアクセスポイントまでNTT東日本の光回線(フレッツ光)を敷設して無料Wi-Fiを展開すると同時に、街路灯上に設置するアクセスポイントへもWi-Fiを中継し、通り全体をカバーすることが出来ます。
2015/11/11/8:30