ラオックス(8202)【1-9月期(3Q累計)経常が7.8倍増益で着地・7-9月期も3.6倍増益!】


ラオックス  [8202] 東証2部 時価:358円

ラオックス (8202) の15年12月期第3四半期累計(1-9月)の連結経常利益は前年同期比7.8倍の75.1億円に急拡大し、通期計画の90億円に対する進捗率は83.5%に達し、さらに前年同期の54.2%も上回って着地しました。会社側が発表した第3四半期累計の実績と据え置いた通期計画に基づいて、当研究所が試算した10-12月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比81.8%増の14.8億円に拡大する見通しとなった。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比3.6倍の25.4億円に急拡大し、売上営業利益率は前年同期の5.2%→9.1%に大幅改善しております。
同社は、12月5日に「ラオックス京都祇園店」を新規出店することになり,今回の出店は、「ラオックス大丸京都店」に続き、京都エリアにおいて2店舗目の出店となります。
「ラオックス 京都祇園店」が位置する京都府は、17箇所の世界文化遺産のある観光名所として名高く、国内の観光客だけでなく、訪日外国人からも非常に人気の高いエリアとなっております。
公益財団法人京都文化交流コンベンションビューローによると、9月度の中国人観光客の宿泊人数について、京都市内の主なホテルに調査を行った結果、前年比で約2倍の増加を記録したことが発表されております。
安倍首相が「訪日外国人数2000万人は通過点」であることを示したことで、一部では2020年までに3000万人を目指すとの話も聞かれることから、中長期的な訪日中国人の増加やそれを商機とする同社のビジネスモデルが持続的な成長に繋がることになるでしょう。
2015/11/13/8:40