ディア・ライフ(3245)【今期経常は5%増で2期連続最高益更新へ!】

ディア・ライフ  [3245] 東証1部 時価:413円

ディア・ライフ (3245) が11月13日に決算を発表し、15年9月期の連結経常利益は前の期比6.1倍の15.3億円に急拡大し、16年9月期も前期比4.5%増の16億円に伸びを見込み、2期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。同時に、今期の年間配当は前期の記念配当10円を落とし、9月30日割当の株式分割を考慮した普通配当12円にする方針としております。
直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の連結経常損益は6.1億円の黒字(前年同期は0.2億円の赤字)に浮上し、売上営業損益率は前年同期の-9.5%→21.0%に急改善した。
主軸のリアルエステート事業において、都市型マンションの分譲が当初見込みを上回るペースで進展しており、更に、セールスプロモーション事業・アウトソーシング事業においてもサービスの受託が堅調に推移し、収益を押し上げる要因となっております。
又、同社は13日、総合商社双日(2768)のグループ会社である双日新都市開発株式会社に、マンション開発物件の持分譲渡するとともに、双日新都市開発と共同事業形態によるマンション開発事業に取り組むことを発表しております。
更に今後に向けても既に、収益不動産とマンション開発用地を取得しております。
収益不動産は東京都港区赤坂2丁目の「第一宮原ビル」で「溜池山王」や「赤坂」、「赤坂見附」駅から徒歩圏に位置し、エリア内においても交通利便性の高い立地にある商業店舗・オフィス複合ビル。
マンション開発用地は「荒川区西日暮里5丁目土地」で、都心部での生活を拠点とする単身者向けマンションを開発し、個人投資家・マンション販売会社向けに売却、もしくは社宅・寮などの自用施設として事業法人に供給する計画であり、事業拡大を着々と進展させています。
2015/11/16/8:40