ジャパンベストレスキューS(2453)【今期経常は35%増で5期ぶり最高益更新へ!】

ジャパンベストレスキューS  [2453] 東証1部 時価:233円

ジャパンベストレスキューS(2453) の、15年9月期の連結経常利益は前の期比2.0倍の5億5800万円に伸び、16年9月期も前期比34.8%増の7億5200万円に拡大を見込み、5期ぶりに過去最高益を更新する見通しとなり、3期連続増益となりました。
 直近3ヵ月の実績である7-9月期(4Q)の連結経常損益は4700万円の赤字(前年同期は1億4700万円の黒字)に転落したが、売上営業利益率は前年同期の1.6%→2.0%に改善しました。
除染子会社「バイノス」の全株式を譲渡して連結範囲から除外したことで売上高は減収となるものの、主力サービスのカギ部門や害虫駆除部門が好調でコールセンター事業の売上が順調に推移したほか、「あんしん修理サポート」、インターネット回線取次サービスなどが大幅に拡大して会員事業も好調な伸びをみせた。
企業提携事業では、NTTドコモ(9437)と提携し、日常生活におけるトラブルサポートや家事代行サービスが利用できる「家のあんしんパートナー」を開始しており、コールセンター受託事業の売上高も増加している。
会員事業においては各種会員数の増加を織り込み、少額短期保険事業においても自転車保険「ちゃりぽ」などの売上増加を見込み、2ケタ増益を計画していることから、注目しておきたい。
2015/11/17/8:15