ローツェ(6323)【半導体向け戦略商品とiPS細胞培養装置に期待!】


ローツェ  [6323] 東証JQ部 時価:818円

ローツェ(6323)は6月4日、更に10月27日にも紹介しておりますが、再々度注目しておきたい。
同社は半導体や液晶の生産ライン向けにウエハー搬送機やガラス基板搬送機などを手掛けており、収益環境は追い風が強く、戦略的新商品に位置付けるウエハー保管装置「N2パージ対応ウエハストッカ」の需要拡大が収益に大きく貢献、16年2月期第2四半期の営業利益は前年同期比約7倍に急拡大している。又、バイオ・ゲノム分野へも展開し、まだ売り上げ規模は小さいものの持ち前の高技術力を発揮、自動培地交換機能を搭載した細胞培養装置「セルキーパー」は効率的なiPS細胞の培養を可能とした期待の商品であり、関連会社のアイエス・テクノロジー・ジャパン(茨城県つくば市)を通じて16年3月から販売する予定であります。
「セルキーパー」は、細胞培養操作において従来、作業者が日夜・休日を問わず手作業で行っていた培地交換を自動化。高湿度環境下の庫内から、故障の原因となるモーターなどの電気部品・駆動系を完全隔離することで信頼性を向上させているほか、乾熱滅菌に対応していることや、同社製の搬送ロボットによる自動搬送を行うことなどが特徴で、これにより一層効率的なiPS細胞をはじめとする細胞の培養が可能になるとしている。
同製品の販売価格は約1500万円で19 年2月期に100 台の販売を目標としていることから、今後、業績への寄与に期待されることから、押し目を注目しておきたい。
2015/11/24/8:50