モルフォ(3653)【今期経常は21%増で3期連続最高益更新へ。デンソーと資本業務提携!】

モルフォ  [3653] 東証M部 時価:4,115円

モルフォ (3653) が12月11日に決算を発表し、15年10月期の連結経常利益は前の期比2.4倍の7.8億円に急拡大し、16年10月期も前期比21.0%増の9.5億円に伸びを見込み、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなった。4期連続増収、増益になる。
直近3ヵ月の実績である8-10月期(4Q)の連結経常利益は前年同期比11.8%減の1.2億円に減ったが、売上営業利益率は前年同期の27.8%→31.4%に上昇した。
今期も海外スマートフォンメーカー向けに手ぶれ補正など画像処理ソフトのロイヤリティ収入が伸び、22.7%の大幅増収を見込んでいる。
同時に、デンソー (6902) と資本業務提携し、第三者割当増資で12億円を調達すると発表した。発行価格は4697円で、調達資金約12億円は研究開発投資や運転資金などに充てる。
既に、同社の動画高速再生技術「Morpho Hyperlapse」と静止画撮影技術「PhotoSolid」が、サムスン電子の提供するスマートフォン「Galaxy Note5」及び「Galaxy S6 edge+」に搭載されたと発表している。「Morpho Hyperlapse」はタイムラプス動画を生成する組み込みソフトウェア、「PhotoSolid」は静止画向け電子手ブレ補正組み込みソフトウェアという。
又、同社の画像自動認識技術「Morpho Scene Classifier」はNTTコミュニケーションズのオンラインストレージサービス「マイポケット」における「AI ラベリング」機能にも採用されております。
「AI ラベリング」機能は写真全体から得られる意味や文脈を解析し、写真の内容にふさわしいラベルを判断するもの。この機能の高速画像処理認識エンジンの部分に「Morpho Scene Classifier」が採用されたことによりその普及に弾みがつくことが予想される。
2015/12/14/8:30