ミツウロコグループ(8131)【プレミアムバーガー「カールスジュニア」の東京1号店をオープンへ!】

ミツウロコグループ  [8131] 東証1部 時価:565円

エネルギー供給事業のミツウロコグループHD(8131)の子会社カールスジュニアジャパンは、米カリフォルニア発プレミアムバーガーレストランチェーン「カールスジュニア」の東京1号店となる秋葉原中央通り店を本日、3月4日にオープンします。
カールスジュニアは1941年、米国カリフォルニアで創業し、米CKEレストランホールディングスが、現在、世界34か国に3500店以上を展開しています。
バンズは店内で焼き上げ、肉はオーダーを受けてから焼き上げるチャコールグリルドバーガーを提供しています。ミツウロコグループHDが日本の運営権を取得した。2日の内覧会でCKEのネッド・ライアリー海外部門社長は「日本はアジア最大のハンバーガー市場であり、今後は麻布十番やお台場、渋谷、六本木などへの出店を計画しており、10年で150店に増やしたい。1千店の出店も可能だ」と述べています。
「カールス・ジュニア」のハンバーガーと言えば、そのボリューム!
中でも、アンガスビーフ100%の分厚いジューシーなパティは存在感抜群で、つなぎ不使用なので、肉本来の旨味がしっかり感じられるそうです。肉のジューシーさ、ポテトのカリカリ感はアメリカを十分に感じさせてくれます。今、カリフォルニアで最も美味しいハンバーガーチェーンはここだと言われています。
又、ハンバーガーだけでなく、すべてのメニューの製造過程にとことんこだわり、素材のカットから全ての工程を店舗で行うチキンテンダーやフレンチフライも見逃せません。 さらに手持ちのスコップでアイスクリームを盛って作る本物のシェイクなど、高品質なメニューが登場します。
本日は行列になること間違いなしで、本場のカリフォルニアバーガーの味わいを堪能しにぜひ足を運んでみてはいかがですか?
2016/03/04/8:50