アパマンショップッショップHD(8889)【「民泊」サービスに向けた「キュリオスマートロック」を導入


アパマンショップッショップHD  [8889] 東証JQ部 時価:1,006円

アパマンショップッショップHD(8889)は訪日外国人客の急増によって俄かに注目が高まっている「民泊」市場への参入及び、「短期・中期」の賃貸サービスを2015年12月より開始した。「民泊」については現状も個々のオーナーで無規制のなか行っているが、トラブルが発生するケースもあることから、政府や各自治体が法制度の体制作りを急いでいる。
そこで、同社の連結子会社であるアパマンショップリーシングは、スマートロック製品の開発・製造・販売等及びその運営サービスを行う、Qrio株式会社と、業務提携し、Qrio株式会社が開発したQrio Smart Lock(キュリオスマートロック)を「民泊」、「短期」・「中期」賃貸サービス、「ITを活用した接客等のサービス」を開始したほか、管理物件の登録作業を自動化するシステムを導入しました。
Qrio Smart Lockは、住宅や賃貸物件に容易に設置ができ、スマートフォンでの鍵の操作が可能となるデバイスで、シンプルな操作による施錠・解錠に加え、メールやメッセージなどを利用して家族や友人に鍵の権限をシェアすることで、合鍵の作製や鍵の受け渡しなく、一時的に鍵を貸し出すことが出来る仕組みであります。また、通常の鍵の機能以外にも、操作履歴の表示や、複数のデバイスでの登録・使用が出来るなど、様々な機能を持ち合わしております。
同社は住宅用賃貸斡旋業務で日本最大級のアパマンショップを運営する持ち株会社で、15年9月末時点のアパマンショップ店舗数は1,159店舗と業界トップ。多彩なキャンペーン企画による集客力の高さと、関連サービスの販売力が強みで、1店舗当たりの収益性は業界でも群を抜いている。
同社の2020年9月期を最終年度とする5ヶ年の中期経営計画では、最終年度に売上高で56,000百万円(前期比50%増)、営業利益で4,900百万円(同2倍増)を目指しています。新商品の販売や内製化の推進、直営店舗数の積極出店、管理受託事業の強化によって目標を達成していく考えだ。ノンコア事業の整理が完了し、今後は攻めの経営に転換していく方針であります。
更に、株主還元策として配当金に加えて株主優待制度の導入を発表している。3月末の株主(500株以上)に対して一定のポイントを付保し、同社が2016年6月にオープン予定の株主向け特設インターネット・サイトにて、食品や電化製品、ギフト、旅行券など様々な商品の中から選択、または社会貢献活動への寄付なども行えるようにする。500株の株主であれば3,500ポイントが付保されることから注目してみたい。
2016/03/08/8:15