ミナトホールディングス(6862)【メモリー関連会社を買収し、事業拡大を進める!】

ミナトホールディングス  [6862] 東証JQ部 時価:145円

デバイスプログラマから自動書込み対応のパンドラ(自動プログラミングシステム)、 タッチパネル、ROM書込みサービス、テストシステムなど先進企業のミナトホールディングス(HD)(6862)は、産業機器向けのメモリーモジュール(複合部品)を手掛けるサンマックス・テクノロジーズ(東京・中央)を約15億円で買収を決定し、4月5日に完了の予定であります。
又、同社は先日、最先端の認証技術ライセンスを利用したフィンテック(金融のIT化)事業を手掛ける子会社をアイティーディレクト(東京都千代田区)との共同出資により設立すると発表しております。両社は最新のテクノロジーを活用してパスワードを入力することなく、スマートフォン認証をネット取引や決済サービスに利用できるサービス提供会社を設立する。7月頃をめどに国内の金融機関やネット通販会社などへサービス提供を開始する予定としています。
更に、2014年4月にはITシステムのイーアイティー(東京・文京)を買収するなどM&Aによる事業拡大を進めており、今後の活躍が期待されます。
2016/04/01/8:30