ネットイヤーグループ(3622)【B2Bマーケティングオートメーションの導入支援サービスを開始!】

ネットイヤーグループ  [3622] 東証M部 時価:1,440円


ネットイヤーグループ(3622)は、セールスフォース・ドットコムと販売パートナー契約を締結し、B2B向けマーケティングオートメーションプラットフォーム “Salesforce Pardot”の販売および導入サービスの提供を開始しました。
B2B分野におけるマーケティング活動は、名刺交換やセミナー参加、資料請求等をきっかけとして開始することが多く、開始時点から会社名、部署、役職などの顧客属性が判明しているにもかかわらず、同一内容のメールマガジンを全員に一斉配信するなど、顧客属性をマーケティング活動に生かせていない企業が多くあります。
そこで、顧客属性に応じたコミュニケーションを自動化するツールとして、マーケティングオートメーションシステムが注目されはじめています。
しかし、マーケティングオートメーションを成功させるためには、顧客属性に応じた営業シナリオ、適切なコンテンツ、効果測定と、成果に応じたシナリオとコンテンツの継続的な改善などが必要であり、多くの企業においては、マーケティングオートメーションシステムを導入したものの、使いこなせていないのが実情です。
 ネットイヤーグループは、顧客体験(カスタマーエクスペリエンス)にもとづいたサービスの設計、WEBサイトの設計を手がけており、そのノウハウを活用し、Pardotを用いたB2Bマーケティングオートメーションの導入および運営サービスを開始することになりました。このことによって、(1)業務プロセスおよび体制の最適化、(2)マーケティング戦略立案、(3)マーケティングオートメーションシステムの導入、(4)コンテンツ企画の立案および制作、(5)効果測定および改善施策が期待できることから、今回のPardot販売をはじめとして、B2B向けのマーケティング支援サービスの一層の強化を行っていくことになり、業容拡大に繋げる方針であります。
16年3月期の連結経常利益は前の期比67.9%減の1億4300万円に落ち込んだが、17年3月期は前期比39.9%増に大幅に回復する見通しであります。
2016/05/23/ 7:50