構造計画研究所(4748)【日本郵船、ウエザーニューズと海運・物流分野の次世代ソリューションの開発で

構造計画研究所  [4748] 東証JQ部 時価:2563円

構造計画研究所(4748)は、海運・物流分野における次世代ソリューションの開発・提供を目的として、株式会社日本郵船(9101)とそのグループ会社である株式会社MTI、株式会社NYK Business Systems、並びに株式会社ウェザーニューズ(4825)と共同で、Symphony Creative Solutions Pte. Ltd.(以下、SCS社)をシンガポールに設立しました。
今回提携する5社は、海運・物流分野における次世代ソリューションの共同開発に向けた取り組みを“SYMPHONYプロジェクト”と名付け、2014年7月からアジアにおける完成車物流事業を中心に展開していたが、I o T(Internet of Things)など特にIT分野を中心に急速に進みつつある技術革新の流れを捉え、ますます高度化していく物流現場のニーズに対応できる革新的なソリューションを開発するため、SCS社という新規事業会社でさらにこの取り組みを発展させていくことが目的であります。
SCS社では、当社が持つ高度なオペレーションズ・リサーチ技術、データ分析技術を駆使した最先端のシミュレーション技術と、日本郵船グループが世界的に展開する海運・物流事業で培ってきた知見、現場力、グローバルネットワーク、ウェザーニューズが持つ革新的インフラネットワーク、気象予報技術を融合させ、ソリューション開発においては、シリコンバレーを中心としたベンチャー企業のワークスタイルに基づく“スピード重視の手法”を全面的に取り入れていきます。なお、SCS社の本社オフィスは、アジアにおけるITベンチャー企業の集積地であるシンガポールのBlock71地区に開設しました。
今回の取り組みでは、同社の技術力をグローバルな物流の現場に展開し、サプライチェーンにおける新たな価値を創造し、お客様の物流ニーズを支える革新的な次世代サービスを開発・提供することになることでしょう。
2016/05/30 8:15

構造計画研究所(4748)JQ 2563円 5月30日