ITホールディング(3626)【東京大学大学院の次世代個人認証実証実験に参画を発表!】

ITホールディング  [3626] 東証1部 時価:2701円

ITホールディングス(3626)が6日、グループ会社のTISが、東京大学大学院情報理工学系研究科ソーシャルICT研究センターが来年1月から予定している次世代個人認証に関する大規模な実証実験「MITHRA Project(ミスラ プロジェクト)」に参画すると発表しました。
「MITHRA Project」は、近年のスマートフォンやウェアラブル端末の広い普及によって整ってきた環境をもとに、人間の行動データを活用したまったく新しい「ライフスタイル認証」の技術に取り組むというもので、小学館(東京都千代田区)、凸版印刷(7911)、ヤフー(4969)などが参加。TISは実証実験サーバーの構築を行うとともに、その中核となる認証データベースに「ブロックチェーン技術」を適用する実験も合わせて行うとしている。
個人認証は、インターネットの普及と共に重要性が高まっている一方、これまでのIDとパスワードに支えられているのが現状であります。昨今の偽造カードによる不正出金やインターネットバンキングによって28億円もの不正送金が行われるなど深刻な被害が多発しています。日本クレジット協会によると、2015年のクレジットカードの不正利用は約120億円。不正利用被害の約6割が電子商取引(EC)で発生しています。
ソーシャルICT研究センターは、ユーザーの認証の手間の軽減に加えて、安全性の問題が発見された認証手段の代替手段の導入を可能にする仕組みや、複数の認証手段の包括的な運用の実現など、利便性が高く柔軟な評価が可能な認証システムの研究を進めています。
TISは、今後も金融・決済インフラのさらならう利便性の向上と効率的なシステム構築・運用を目指し、次世代認証技術及びブロックチェーン技術を重要な要素と位置付けていく方針であり、注目しておきたい。
2016年6月8日 8:10