富士通ゼネラル(6755)【最新ペット家電で安心・爽快ライフ】

富士通ゼネラル  [6755] 東証1部 時価:2016円

空前の猫ブームと言われ、猫の写真集やネコカフェなどが大ヒットを飛ばしている。もちろん猫だけでなく、犬の人気も相変わらずだ。その中で進行するのが、“ペットの家族化”。伴侶に先立たれて一人暮らしのお年寄りや、晩婚化・非婚化で一人暮らしの人が増加し、ペットを家族の一員として迎え入れているのだ。そして、そんな飼い主をサポートする「ペット家電」も登場している。
ペットはかわいいけれど、トイレなどの臭いが気になる……。富士通ゼネラル(6755)の「PLAZION(プラズィオン)DAS-15E」は、多くの悪臭に含まれる主要成分のアンモニアに対する脱臭性能をさらに強化したパワフル脱臭機。金属酸化触媒フィルターが臭いの成分を吸着し、酸化作用で化学的に分解する仕組み。さらにフィルターは24時間ごとに高温でクリーニングし、臭いの分解を促進することで脱臭力を維持する。またフィルターでは取りにくい微かに残った臭いも、オゾンパワーによって徹底的に分解。部屋干しの洗濯物やカーテン、ソファ、カーペットなどの染みついた臭いも脱臭する。
又、一人暮らしで犬や猫を飼う人の多くが、留守中ペットがどうしているのか不安になるという。そんなニーズにピッタリなのが、中央システム技研?の安心ペットモニター「リモカ2」。カメラ内蔵の本体をペットのケージの近くに設置するのだが、カメラは床から10〜20cm の位置にあり、ペットの目線と同じ高さ。スマホとの連動で、ダウンロードした専用アプリから、外出先からでもペットのリアルタイムな映像(動画)を確認できる。しかもスマホの遠隔操作で、カメラの向きを上下左右に調整できる。マイクとスピーカーを内蔵しているので、鳴き声を聞いたり、ペットに声をかけることもできる。最大90秒間の録画も可能。日々進化を続けるペット家電。
業界関係者の努力が、飼い主とペットの関係をさらに強固なものにするに違いない。
2016/06/15 8:15