シリコンスタジオ(3907)【最新のVRデモとHLG方式のHDRデモをイベントにて展示!】

シリコンスタジオ  [3907] 東証M部 時価:6210円

エンターテインメント業界向けにデジタルコンテンツ関連ビジネスを展開するシリコンスタジオ(3907)は、6月22日〜24日にかけて開催される「第24回 3D&バーチャルリアリティ展」、及び6月29日〜7月1日にかけて開催される「第2回 先端コンテンツ技術展」に出展し、同社のHDR技術のデモ及びVR技術のデモを中心に、同社が持っている3DCG技術に関する展示を行うと発表しました。
例えば、VR技術の展示では、リアルタイムレンダリングエンジン「Mizuchi」の技術デモ“Museum”のVR版や、3DCG技術を用いたインタラクティブコンテンツやARの制作に強みのあるキャドセンター(東京都千代田区)と連携して開発したバーチャルモデルルームのVR技術デモ(壁紙を変えたり、ドアや床の質感を変えたり、ソファなど家具の一部をリアルタイムに変更できる機能)などを展示するという。
HDR技術の展示では、『Mizuchi』の技術デモ”Museum”のHDR版をコンテンツとして使用し、映像を表示する機器には、EIZO株式会社(本社:石川県白山市、東証第一部:証券コード6737)のHDRモニタ試作機を使用致します。SDR(Standard Dynamic Range)モニタを横に並べて展示しますので、HDRとSDRの違いを実際に目で見て確認いただくことができます。HDR方式はNHK(日本放送協会)とBBC(英国放送協会)が協同で推進しているHybrid Log-Gamma(HLG)であります。
Mizuchiの技術デモとして開発を進めているリアルタイムデモ”YURI”を展示致します。”YURI”は、極めてフォトリアルな人物表現を可能とする技術で開発されており、肌、髪、眼、衣服などの質感を確認することができます。
2016/06/16 8:20