神島化学工業(4026)【マグネシウム化合物を中心とした化成品事業を拡大し、生産能力を約4割増強!】


神島化学工業(4026)  [4026] 東21部 時価:828円

無機化学メーカーの神島化学工業(4026)は、マグネシウム化合物を中心とした化成品事業を拡大する。同社の全売上高の約7割を占める窯業系の建材事業は成熟産業と位置づけ、今年度からの新中期経営計画で定めた2019年4月期売上高目標240億円(16年4月期218億1900万円)の伸長分を化成品が担う計画を打ち出した。
今年10月完成をめどに詫間工場(香川県三豊市)で酸化マグネシウムを中心としたマグネシウム化合物の生産能力を約4割増強する計画で、とくに「医薬分野向けに好調な海外市場を開拓する」(池田和夫社長)。化成品事業を成長エンジンに持続発展を目指すとしている。
同社の16年4月期の経常利益は前期比26,8%増の7,1億円に伸び、17年4月期も前期比69,0%増の12億円に拡大する見通しで、7期連続増収になります。尚、今期の年間配当は前期比2円増の14円に増配する方針であり、押し目を注目してみたい。
2016/07/05 8:00