Jトラスト(8508)【子会社が「ビットコイン取引サービス」を開始!】

Jトラスト  [8508] 東証1部 時価:736円

仮想通貨「ビットコイン」の大手取引所「マウントゴックス」の破綻から2年。衰退するかに見えたビットコインが勢いを盛り返している。ビットコインはブロックチェーン最大の応用サービスです。関連ビジネスが活性化する一方で、課題もあらわになりつつあります。
 5月25日、仮想通貨を規制する改正資金決済法が成立しました。「ルールは必要。かといって厳しすぎれば産業育成の阻害要因になる。バランスの取れた法律ができた」と、金融庁は満足げだ。今後、政省令やガイドラインを策定し、2017年春にも施行されます。
金融事業を中核とするJトラスト(8508)傘下のJトラストフィンテック(東京・港)は6月20日、ビットコイン取引サービス「J―Bits」の提供を始めました。15年3月の改正資金決済法の閣議決定を受けて参入を決断。「1年前から準備を進めていたが、法的にどう整理されるか方向性が明らかになるのを待っていた」とJトラストフィンテックの福寄儀寛代表取締役は説明する。
同社の「J―Bits」のサービスは(1)幅広い情報をその場で確認できる、(2)競争力のあるレートを提供できる、(3)お客様の情報を厳重に管理できる、などの強みがあります。しかし、ビットコイン事業はまだまだ市場としては未開拓で新しいサービスでありますが、ビットコインを保管しておくウォレットとその管理体制においても安全性を追求して「世界で一番安心して利用できるビットコインサービス」を目指している同社にも注目しておきたい。
2016/07/08 8:08