セレス(3696)【ビットコイン関連の「米ブレットウォレット」と資本業務提携!】

セレス  [3696] 東証M部 時価:1911円

セレス(3696)はコンテンツ登録や広告閲覧等でポイントが貯まる、国内最大級のポイントサイト「モッピー」を運営している。スマートフォン向け広告媒体、成功報酬型ビジネスモデル、約267万人の会員に強み。ビットコインサービス提供の、レジュプレスやビットバンクとも資本業務提携をしていますが、昨日、ビットコインの送受信を行うためのビットコインウォレットサービス「breadwallet」を提供する米ベンチャー「breadwallet LLC」とも資本業務提携を行うと発表しました。
同社が運営するスマートフォン向けポイントサイト「モッピー」が発行するモッピーポイントをビットコインに交換した場合に、ビットコインの管理ツールとして「breadwallet」を利用することで、安心かつ便利にビットコインを利用することができるようになるという。
又、同社は東京大学発のベンチャー企業である合同会社ジャノムとビットコインに関するアプリケーションの共同開発で業務提携しています。ジャノムは、東京大学大学院在籍の日向理彦氏により設立され、国内初の仮想通貨専門ECサイト「コインギフト」や、国内でいち早くオープンした仮想通貨交換所「もなとれ」などを運営する暗号通貨・仮想通貨ベンチャーであります。
同社の16年12月期第1四半期(1〜3月)単独売上高は9億300万円(前年同期比34.5%増)、営業利益は1億6300万円(同54.4%増)、最終利益は9900万円(同62.7%増)と急拡大しており押し目を注目しておきたい。
2016/07/08 8:10