トランザクション(7818)【百度(バイドゥ)」が運営する地図サービス「百度地図)」と販売代理店基本

トランザクション  [7818] 東証1部 時価:1152円

トランザクション(7818)は雑貨製品の企画・デザインから委託による生産・品質管理・販売までを一貫して展開。顧客の要望に合わせた「カスタムメイド雑貨」を企業向けに販売している他、デザイン性の高い「自社オリジナル雑貨」を卸売事業者向けに販売しており、取引先は5000社以上にのぼり、主力商品にはエコバッグなどがある。自ら生産設備を持たないファブレス企業であり、原料高や人件費高騰などの変化に合わせて最良な生産地をフレキシブルに選定出来ることなどが強みであります
同社は昨日、子会社であるトランス(東京都渋谷区)がイメージワークス(京都府)と中国の大手検索エンジン「百度(バイドゥ)」が運営する地図サービス「百度地図(バイドゥマップ)」に関する販売代理店基本契約を締結したと発表しました。
中国人の旅行スタイルが個人の自由旅行に変わりつつあるなか、店舗や施設などの訪問にモバイルで地図アプリを活用することが一般的となっている。そのなか「百度地図」は約70%の圧倒的シェアを誇っている。トランスは日本国内の同地図の総代理店であるイメージワークスと契約を結び、顧客企業へ情報登録サービスを展開し、日本国内のインバウンド需要の拡大を図っていく方針であります。
また、同時に、販促プロモーション企画のグローバル展開を行っている英国のIPPAG Global Holdings(ロンドン)とサービスパートナー契約を締結したことも明らかにしました。
同社の16年8月期第3四半期累計の売上高は90億100万円(前年同期比16.2%増)、営業利益は8億300万円(同59.3%増)、純利益は5億3400万円(同73.3%増)と大幅な増収増益を達成しました。エンタテイメント業界やアミューズメント業界などの主力顧客への営業活動に注力し、キャラクターコンテンツを使用したイベント物販品の受注拡大に取り組んでいる。なお、業績好調に伴い、増配も発表しており、2016年8月期の1株当たり年間配当金を従来の9円→12円(前期は9円)に引き上げました。
2016/07/13 8:00