イー・ガーディアン(6050)【今期経常を25%上方修正・最高益予想を上乗せ!】

イー・ガーディアン  [6050] 東証M部 時価:1058円

イー・ガーディアン (6050)の16年9月期第3四半期累計の連結経常利益は前年同期比65.7%増の4.3億円に拡大しております。併せて、通期の同利益を従来予想の4億円→5億円(前期は3.5億円)に25.0%上方修正し、増益率が14.3%増→42.9%増に拡大し、従来の4期連続での過去最高益予想をさらに上乗せしております。
会社側が発表した上方修正後の通期計画に基づいて、当研究所が試算した4-9月期(下期)の連結経常利益も従来予想の1.5億円→2.5億円(前年同期は2.1億円)に65.8%増額し、一転して18.9%増益計算になります。直近3ヵ月の実績である4-6月期(3Q)の連結経常利益は前年同期比50.4%増の1.9億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の16.3%→19.7%に上昇しております。
17年3月期通期については、売上高、各利益ともに上方修正。売上高が前期比23.6%増の37.32億円(前回発表時35.44億円)、営業利益が同57.7%増の5.18億円(同4.02億円)、経常利益が同42.8%増の5.00億円(同4.00億円)、当期純利益が同61.2%増の3.09億円(同2.31億円)を見込んでおります。
 ソーシャルサポート分野では、監視・CS(カスタマーサポート)だけではなく、運用や分析といった多種多様な新サービスの展開や大型案件の獲得に注力し、前年同期比6.5%の増収。ゲームサポート分野では、コンシューマー向けゲーム制作大手企業からの新規案件獲得に注力し、同55.2%増収となっております。
更に、同社はAR(拡張現実)コンテンツにおける課題に対応するAR対策専門部隊「チームARガーディアン」を発足。ARコンテンツに注目が集まるなか、偽アプリ・チートツールの登場、ロケーション広告の不正利用、ユーザーによる危険地域への侵入などの課題が挙がっている。
同社は、「チームARガーディアン」を発足し、5都市9拠点のセンターを活用し、全国各地に赴きデバッグやロケーション広告の不正利用監視、チート対策サービスを提供します。
 又、同社は昨日、立会外分売(株数・11,000株、分売値段・1046円)を実施しました。立会外分売は、本則市場への市場変更申請(市場1部又は2部)に伴い株式の分布状況の改善や流動性向上を図る目的としており、1部市場に昇格の可能性が高く押し目を注目しておきたい。
2016/08/18 8:18