フュージョンパートナー(4845)【ストックビジネスが順調に累積、利益成長スピードも加速】

フュージョンパートナー  [4845] 東証1部 時価:743円

フュージョンパートナー(4845)は企業と人のコミュニケーションをサポートするツールとして、サイト支援サービスやニュース配信サービス、自動音声応答サービス、情報ポータルサイト運営など、複数のチャネルを利用した「SaaS/ASP」サービスを提供しています。サイト内検索やFAQシステム、IVR(自動音声応答)などではトップクラスのシェアを誇る。ストックビジネスモデルによって業績の拡大を進めるほか、シナジー効果の高い企業や事業のM&Aも推進しています。
サムネイル画像が表示されるサイト内検索サービス『i-search』や、Web サイト上に掲載する「よくある質問(FAQ)」や社内情報の共有管理サービス『i-ask』が堅調にシェアを伸ばし、ストック型ビジネスモデルにより売上高が毎月積み上げられ、累積的に増加している。利益成長スピードも加速度を増してきており、同社の今17年6月期の連結税引き前利益は前期比3.1倍の37億円に急拡大し、7期連続で過去最高益を更新する見通しとなっています。
 7月に買収したソフトブレーン(4779) の業績上積みや、株式再測定益26.3億円の発生が収益を押し上げています。サイト内検索など主力サービスの受注が伸び、フュージョン単体でも18.8%の大幅増収を見込む。業績好調に伴い、今期の年間配当は前期比4円増の18円に増配する方針とした。 同時に、ソフトブレーンと業務提携に向けた協議を開始したと発表。両社が保有する製品・サービスや顧客基盤などを有効活用し、さらなる高付加価値なサービスを提供していく方針であります。
又、同社は、資本準備金437,795,280円のうち、437,795,280円(全額)及び利益準備金18,157,826円のうち、18,157,826円(全額)の取崩を行い、その減少した全額をその他資本剰余金及び繰越利益剰余金に振り替えると発表しました。更に、平成28年9月29日開催予定の定時株主総会に「社名変更を含む定款一部変更の件」を付議することを決議しました。新商号は株式会社スカラで、変更予定日は平成28年12月1日を予定しています。
2016/08/31 8:15