日本瓦斯(8174)【メタップスと共同で「スマートエネルギー革命」を開始!】

日本瓦斯  [8174] 東証1部 時価:2940円

日本ガス(8174)は昨日の取引終了後に、メタップス(6172)と資本業務提携を行い、ICT(情報通信技術)やAI(人工知能)技術を活用した共同の取り組み「スマートエネルギー革命」を開始すると発表しました。
第1弾として、今月からスマホのコミュニケーションツールである「LINE」とAIを組み合わせたLINE BOT(LINEを用いた自動応答の技術)によるガス器具の販売を開始。このほか、オンラインによる口座振替登録・クレジット決済を導入しペーパーレス化・カードレス化なども実現するとしている。更に、今後、両社が共同してICTやAI技術の活用に向けた取り組みを進化させ、ガス事業を中心とした公共サービスの分野で、先進的・画期的なお客様向け総合エネルギープラットフォーム(ニチガス・プラットフォーム)を構築していく予定です。
今年から電力自由化に続き、来年4月からは都市ガスの小売事業も全面自由化され、エネルギー業界では激しい競争が見込まれることから、参入各社が、価格競争で優位となるコストスリムなオペレーションが求められており、ICTやAI技術の活用が急務となってきております。今回の提携により、同社はお客様に対して、スマホを活用することでペーパーレスに完結できる仕組みを提供し、一層の便利向上を図ることが出来ます。
今後もICTやAI技術を活用したニチガス・プラットフォームに先進的なイノベーション・ソリューションを取り込み、更に進化させることで、お客様に喜ばれるエネルギー事業会社として成長を続けていくことでしょう。また、両社の連携を強化するため、単なる業務提携にとどまらず資本提携関係も強化してく予定であり、両社に注目していきましょう。
2016/09/08 7:40