MCJ(6670)【マウスコンピューターがWindows Hello対応の生体認証デバイス2製品を発

MCJ  [6670] 東証2部 時価:921円

MCJ(6670)の子会社であるマウスコンピューターが、Windows10搭載のパソコンへのログインが、カメラに顔を向けるだけでできる顔認証カメラ「CM01」と、指でタッチするだけでできる指紋認証リーダー「FP01」を開発し、10月6日より発売しました。
指紋認証リーダー「FP01」はセンサーに指でタッチすれば、1秒以内にログインが可能としており、自動で個人が識別されログインするためにアカウントの使い分けが簡単な他、パスワード管理のわずらわしさやパスワードを盗み見られる心配から解放され、手軽に安全なセキュリティが高められます。又、顔認証カメラ「CM01」は顔認証ログインをサポートするカメラで、カメラに顔を向けるだけで赤外線カメラ(深度センサー)が顔の特徴を立体的に識別することが可能で、キーロガーソフトによるパスワードの流出の心配もありません。どちらも、マルチユーザー対応のため、家族やグループなどの共有PCでも、指紋や顔でユーザーを識別し、アカウントの使い分けが可能で、Windows 10から搭載された生体認証ログイン機能「Windows Hello」に全て対応できます。
パートナー企業の日本マイクロニクスは、同製品の発売を歓迎しており、セキュリティ対策は、企業の重要な経営課題となっていることから、Windows Helloを活用することで、パスワード管理の煩わしさから開放されると共に、より信頼性の高いセキュリティ対策を施すことができるとして、より安全な環境の実現が、更に近づくものと期待しているとコメントされています。
2016/10/07 8:20