BEENOS(3328)【今期経常16%増益で3期連続最高益、5円増配!】

BEENOS  [3328] 東証1部 時価:1,568円

BEENOS(3328)とは、(BEE=ミツバチ、NOS=巣)の接続語で、持続的な共存共栄の象徴であるミツバチのように、 世界中の起業家や企業、そしてモノや情報をつなぐ、 みんなのためのプラットフォーム「Platform for the People」を創り続ける 事業創造集団であり、越境eコマース事業を中核に、新興国を中心に投資育成を行うインキュベーション事業などを展開している企業です。
同社は昨日決算発表を行い、16年9月期連結経常利益は前期比5,6%増益の12,1億円となり従来予想の9,5億円を上回り、減益予想から一転して増益になりました。17年9月期も前期比15,5%増の14億円に伸びる見込みで、3期連続で過去最高益を更新する見通しとなりました。5期連続増収、3期連続増益になります。同時に前期の年間配当を10円→13円に増配し、今期もマザーズから東証1部に市場変更を記念して、前期比5円増の18円に増配をする方針であります。同社は世界最大規模のオンラインマーケットプレイス「eBay(イーベイ)」を運営しているイーベイの日本法人(イーベイ・ジャパン)と「eBay」を通じた越境EC(海外販売)支援を6月から開始しており、7月にはそのイーベイ・ジャパン、オンラインショッピングモール「ポンパレモール」を運営するリクルートライフスタイル社と同社グループ企業のtensoが業務提携しました。これにより、2016年秋より、基準をクリアした『ポンパレモール』出店店舗は、tensoの越境ECオペレーションノウハウをいかし、世界最大級のオンライン・マーケットプレイス「eBay」への出品が可能になります。
更に、ネット宅配・買い取り事業の子会社のデファクトスタンダード(3545)が8月1日にはマザーズに上場していますので、同時に注目しておきたい。
2016/10/28 7:55