TOWA(6315)【パッケージ需要牽引により業績拡大し、上期経常は一転54%増益で上振れ!】

TOWA  [6315] 東証1部 時価:1300円

TOWA(6315)の17年3月期第2四半期の連結経常利益は前年同期比54%増の20,4億円に拡大し、従来予想の23,1%減益予想から一転して増益で着地し、通期計画の21億円に対する進捗率は97,2%に達し、5年平均の81,3%も上回った。
直近3ヶ月の実績である7−9月期の連結経常利益は前年同期比78,2%増の14,2億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の13%→17,8%に大幅上昇しました。
中国半導体メーカーの旺盛な設備投資需要を背景に、主力の半導体封仕装置の販売が予想以上に伸びたことが寄与しました。
更に、クレディ・スイス証券では、半導体を外部環境から守るために行われるパッケージにおいて欠かせないモールド装置で、グローバルシェア約45%を持つ同社に注目し、同社装置への需要は半導体メーカーやOSAT(Outsource Assembly and Test)での投資に左右されるが、足元では指紋認証センサー向けのパッケージでの投資がけん引して、今17年3月期1Q受注高は83億円(前年同期比46%増)と過去最高水準。足元の株価は1Q決算において過去最高水準の受注高であったことによる高値警戒感から調整しているとみられるが、更なる業績拡大を予想し、今17年3期営業利益を会社計画21億円(EPS 76.0円)に対して44億円(EPS 141.8円)、来18年3月期を50億円(EPS156,3円)、19年3月期を53億円(EPS167,9円)と予想しており、押し目を注目しておきたい。
2016/11/10 8:00