川田テクノロジーズ(3443)【今期経常利益を57%上方修正、配当も30円増額!】

川田テクノロジーズ  [3443] 東証1部 時価:4,575円

川田テクノロジーズ(3443)は鋼製橋梁やPC(プレストレスト・コンクリート)橋梁、建築鉄骨、一般建築・システム建築、土木建設関連ソフトウェア開発などを手掛け、更に、ヒューマノイドロボットの開発をはじめとしたロボティスク技術や航空機事業など、新しい事業分野も展開中であります。
同社の17年3月期第2四半期の連結経常利益は前年同期比6,4倍の46,6億円に急拡大しています。併せて、通期の同利益を従来予想の35億円→55億円(前期は26,3億円)に57,1%上方修正し、増益率が33,0%→2,1倍に拡大する見通しとなった。
直近3ヶ月の実績である7−9月期の連結経常利益は前年同期比8,0倍の29,6億円に急拡大して、売上営業利益率は前年同期の0,4%→9,1%に急改善しています。
原価低減や設計変更による追加工事の売上増加などが寄与し、鉄骨事業の採算が大きく改善しました。更に持分法投資利益の増加も利益を押し上げる要因となりました。
業績好調に伴い、期末一括配当を従来計画の30円→60円(前期は30円)に大幅増額修正しています。
同社は今後、市場環境の変化に柔軟に対応できる経営体制を構築するため、一段の生産効率化やコスト削減などを進めて更なる企業価値の向上を目指していく方針であります。
2016/11/11 8:45