FVC(8462)【自動運転開発ベンチャーのZMPが12月19日上場で思惑!】

FVC  [8462] 東証JQ部 時価:2287円

FVC(8462)は「経営者の夢の実現を応援する」という創業理念を掲げて1998年に創業し、同社自らがベンチャー企業として様々な日本初の試みに挑戦し、地域密着のハンズオン型ベンチャーキャピタル(VC)であります。VCの役割は時代と共に変化し、リスクマネーの供給だけでなくイノベーションを起すエコシステムの中心的な担い手としての役割であり、同社は今、ベンチャー企業からだけではなく、大企業や金融機関、自治体からも必要とされる企業へと変化しております。
同社はミッションを「100年継続企業を創る」と設定して必要な様々な機能を提供していき、未来に向けたイノベーションを生み出すことで、自らも永続的な成長を目指し、企業価値の最大化を追求しています。
この度、話題の自動運転開発ベンチャーのZMPが12月19日に上場が予定されており、本日29日に仮条件が決まり、12月9日に公開価格が決定することになっております。同社はFVCグロース二号ファンド(出資比率526%)を通じて投資しており、同社の投資時点価格は20円であります。ZMPの有価証券届書ベースの想定発行価格は760円と予想されており、同価格ベースで38倍に跳ね上がっています。ZMPの初値がFVCの出資価格の何倍になるか思惑が膨らんでおり、株価は乱高下すると思われますが思惑株として注目してみたい。
2016/11/29 8:50