オーイズミ(6428)【カジノ中心の統合型リゾートを推進するカジノ法案、今日採決の方針!】

オーイズミ  [6428] 東証1部 時価:770円

自民、公明両党はカジノを中心とした統合型リゾート(IR)を推進するカジノ法案を2日の衆院内閣委員会で採決する方針であります。公明党は現時点の採決に慎重だったが、カジノへの厳しい入場規制などを柱とする付帯決議を条件に容認する見通しで、本日に可決される公算が大きくなった。
カジノの設立は数兆円規模の経済効果になると言われており、更に日本でカジノの設立が正式に決定した場合、海外から40億ドルの投資があると言われています。7月に行われた訪日観光に関するセミナー・展示会「インバウンド・ジャパン2016」に菅内閣官房長官は、安倍政権の観光政策で、「日本を観光立国にする為に、出来ることは全てやりたい」と発言していることから、カジノが経済対策の一つとして考えられております。
特に2020年の東京オリンピックまでに公営カジノを中心としたリゾート施設の設立が計画されており、ゲーム業界や建設業界、更には観光業界など、各業界に大きな影響があり注目されます。
オーイズミ(6428)はパチスロ用のメダル貸機・補給回収システムの大手である他、パチンコ・パチスロの玉貸機等を製造や、スロットマシーンの実機も展開。既存の機器にも搭載されている紙幣識別システム、ホールデータ管理システムなどカジノにも応用できることから注目してみたい。
2016/12/02 8:10