任天堂(7974)【ユニバーサル・スタジオ・ジャパンに世界初の任天堂テーマパーク誕生!】

任天堂  [7974] 東証1部 時価:29400円

ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(以下、USJ)に、世界的人気を誇る任天堂(7974)のキャラクターと、その世界観をテーマにしたエリア「SUPER NINTENDO WORLD(TM)」が世界で初めてやってきます。オープン時期は、2020年の東京オリンピック開催より前を予定しています。
任天堂のテーマエリアは、2016年11月29日にユニバーサル・パークス&リゾーツおよび任天堂が発表した通り、米国オーランドおよびハリウッドと日本の世界3か所のユニバーサル・スタジオのテーマパークにオープンしますが、このUSJが世界で最初にオープンすることになります。
「SUPER NINTENDO WORLD」は、任天堂の人気キャラクターやゲームの世界観を再現した、他に類を見ないライド・アトラクション(最新鋭技術を活用した世界初ライドとなる予定)、インタラクティブ・エリア、ショップ、レストランを有する二層構造の巨大複合エリアとなり、その投資額はUSJ1か所のみで500億円を超える規模となる予定です。
関西大学宮本勝浩名誉教授の試算によると、「SUPER NINTENDO WORLD」オープン後10年間のユニバーサル・スタジオ・ジャパンが創出する経済効果は近畿圏において約6.2兆円、全国では約11.7兆円、その雇用効果は約108万人に及びます。USJは、「Nintendo」という日本が誇るすばらしいエンターテインメント・ブランドの魅力を、日本国内のみならず、世界へ発信していきます。
「SUPER NINTENDO WORLD」には、長年の間、世界中のファンから熱烈に愛され続けている「スーパーマリオ」シリーズを中心に、世界的大ヒットの任天堂キャラクターが多数集結します。
「SUPER NINTENDO WORLD」はその名にふさわしく、任天堂ゲームの世界を、五感を使って1日中楽しんでいただける世界初のテーマエリアになり、国内のみならず海外からのゲストを魅了することになるでしょう。
更に、同社はスマートフォン向けゲーム市場の開拓に乗り出しており、今週15日からiPhone向けゲームアプリ「スーパーマリオラン」の配信が米国で開始されます。ダウンロード数を2,000万強と予想され、配信開始に対する期待が高まりつつあります。事前登録も好調に推移しているとの見方があることから、株価も7月高値32,700円を更新する可能性が出てきており押し目を注目したい。
2016/12/13 7:50