お知らせ:メタップス(6172)子会社株式の一部売却で特別利益計上!

メタップス(6172)は、平成28年12月26日開催の取締役会において、下記の通り、同社の連結子会社であるMetaps Plus Inc.(本社:韓国ソウル 以下、「Metaps Plus」)株式の一部譲渡を決議し、個別業績上の特別利益を計上します。
同社グループは、「世界の頭脳へ」という企業ビジョンの下、マーケティング及びファイナンス関連サービスを中心に独自の経済圏の形成をビジネスモデルとしています。世界8拠点において企業活動をおこなっており、中華圏、韓国を中心に、海外の売上高はマーケティング事業の約6割を占めるまでに拡大しております。特に韓国においては、平成27年10月にNextapps Inc.、平成28年11月にはSmartcon Co. Ltd.の株式を取得し、積極的な事業拡大を展開しております。本件は、同社が平成27年10月30日に旧Nextapps社の代表取締役CEO及びその他経営陣より同社株式を取得した際に付されていた追加出資の条項について、今回当該条項の行使を行うことにより、同社がMetaps Plus社株式を追加取得し、そのうちの一部株式について海外投資ファンドに対し売却するものです。同社グループでは2020 年に向けた中期経営方針において、売上高1,000 億円、営業利益100億円を目標として積極的な事業展開を図っており、事業ポートフォリオの最適化および資本効率の向上を目指しています。