お知らせ:ウインテスト(6721)、日本サード・パーティ(2488)

2017年の大発会は日経平均479円高で始まり幸先良いスタートで始まりました。その中で、当研究所が7月14日に紹介したウインテスト(6721)が209円+50円、12月22日紹介の日本サード・パーティ(2488)が1472円+300円と2銘柄がストップ高となりました。更に8月24日に紹介して以来、何度も何度も紹介していたメタップス(「617:1069円)が本日4450円の上場以来の新高値を付けました。紹介して4ヶ月で約4倍のね値上がりとなりました。今年は「AI」「IoT」「ビッグデ−タ」「仮想通貨」などの関連銘柄が折に触れて人気化すると思われます。