日本ライフライン(7575)【MRI検査対応の心臓ペースメーカーが好調に推移!】

日本ライフライン  [7575] 東証1部 時価:2110円

日本ライフライン(7575)は、1981年に心臓ペースメーカーの輸入販売として創業以来、心臓循環器領域に特化した専門商社で、心臓血管外科・インターベンション等へと商品を広げながら、世界各国の最先端の医療機器を日本の医療現場に提供しています。
2001年に初めて自社製品となるガイドワイヤーの販売を開始して以来、商社とメーカーという2つの顔を持つ企業となりました。そして2014年に発売した国内初のオープンステントグラフトは、低侵襲かつ短時間の治療を可能とする胸部大動脈疾患の治療機器として多くの病院で好評を得ています。
同社の17年3月期第3四半期の連結経常利益は前年同期比2,2倍の57,3億円に急拡大に伸びております。EPカテーテルを中心とする利益率の高い自社製品が大きく伸びたことが寄与しています。昨年導入した外科関連製品や心臓ペースメーカーの販売も増加してことも収益を押上げています。通期計画の69,3億円に対する進捗率は82,7%に達し、5年平均の78,7%も上回っています。
会社側は通期計画を据え置いていますが、当研究所が試算したところ、1−4月期の連結経常利益は前年同期比18,7%増の11,9億円に伸びる計算になります。
同時に、期末一括配当を従来計画の17,5円→30円(前期は1→2の株式分割前で25円)に大幅の増額修正しております。直近3ヶ月の実績である10−12月期の連結経常利益は前年同期比82,3%増の23,2億円に拡大し、売上営業利益率は前年同期の16,1%→21,5%に大幅に上昇しています。
2017/02/01 8:10